仲島医院(歯科)

【ごあいさつ】

はじめまして、山田 麻里可(やまだ まりか)と申します。

 この度、祖父(故)仲島四郎より仲島医院を継承いたしました。現在は歯科医師である母(米澤 知美)と共に医科・歯科併診の仲島医院(歯科)として診療しております。私の祖父は生涯現役の医師として96歳で病に倒れるその日まで当院で地域医療に従事してまいりました。昭和31年に仲島医院が開業され、幼い頃より偉大な祖父の背中を見て、育ちました。昭和・平成・令和と60年以上に渡り、当院へ通院いただいている患者様の温かい御言葉に日々、支えられております。

 私は循環器専門医として、大学病院で救急・一般医療に関わりながら、不整脈分野を専攻、心房細動や心室性不整脈へのカテーテル治療や徐脈性不整脈に対するデバイス治療に従事して参りました。その一方で循環器内科疾患の多くは生活習慣病と密接に関連しており、各種生活習慣病の管理や一般内科診療、訪問診療などにも従事して参りました。

 社会が複雑・多様化する中で、ストレス過多の時代、からだ(身体)やこころ(精神)の不調もあるかと思います。ほんの些細なことが大病につながるかもしれません。当院は地域の皆様にとっての窓口です。どんなお悩みでも真摯に診療させていただきますのでお気軽にご相談ください。

 祖父との思い出話をして頂ける方も多く、先代の遺志を継ぎ、地域の皆様が安心して暮らしていける医療をお届けできるように、日々、精進して参ります。生まれ育った仙川の街と共に、当院が地域の皆様にお役立て頂けるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

[医師紹介]

内科医師: 山田 麻里可(まりか) 院長 (院長)歯科医師: 米澤 知美(ともみ)